アンミッコは「施設」ではなく、集う人々の「温かい家」
を創りたいという思いを形にしました。

家庭的な環境と社会性を兼ねそろえたユニットでのケア。
ご入居者へのケアサービスに目を行き届かせるため、アンミッコでは施設の居室を10人単位のグループに分け、それぞれを一つの生活単位(ユニット)としています。お食事やご入浴などの日常生活は、このユニット内で営まれるため、より家族的な雰囲気の中でケアサービスの提供が実現できます。
個室(専有部)による「自分の生活空間」と、ユニット内(共有部)による「ご入居者同士が交流できる空間」を区別することで、プライバシーを確保しながら、ご入居者同士のコミュニケーションを円滑にする場も設けました。お部屋はすべて、洗面台、ベッド、収納家具を備えた個室。
模様替えやコーディネートもしやすい、シンプルなデザインを心がけましたので、ぜひご家庭でお使いになっていた家具や、装飾品などをお持ちください。明るい日差しのさすベランダ※では鉢植えのお花を育てたり、使い方はご入居者しだいです。

※ベランダの使用につきましては、症状により使用条件に制限がでる場合がございます。

アンミッコのユニットケア メリット

・個室空間と共有空間をきちんと区別することで、ご入居者のストレスや孤独感を軽減。
・個室近くに大きなリビング(共有部)を設け、コミュニケーションの円滑化を醸成。
・安心してお任せ頂ける介護のために、常に同じスタッフが担当し、より家庭的なケアを実現

※10人のご入居者に対し、看護・介護職員を最大5名程度配置(交代制のため通常、日中3名 夜間2ユニットに1名の配置)

・自宅に立ち寄る気軽さで、ご面会者も寛げるアットホームな環境。

・全個室のためインフルエンザなどの、感染症が蔓延しづらい環境。

その他のサービス

・基本的な介護の他、職員による個室の清掃や環境整備、洗濯などご要望に応えるサービス提供。
・テッシュペーパーや歯ブラシなど、日常生活に必要な物の補充サービスもご用意。(有料/日額250円)

オレンジを基調とした、のびやかなホール。

パティオからの柔らかな日差し。

一服の絵画のような風景。

集う方々へ、ギャラリーというおもてなし。

インテリアは、名脇役。

優美な意匠の車寄せ付きエントランス。

優しいフォルムの外観。

馴染む高さの椅子を選び、テーブルの高さも調整しくつろぐ。

腰を掛け、お喋りする場所も大切な空間。

内装のカラーバリエーションは3タイプご用意。

窓付きの明るく開放的なキッチン。

お身体の状況に対応する3タイプの浴室をご用意。

2種類の高さの洗面台をご用意。

温度や湿度の変化は、ご高齢者の体調に大きな影響を及ぼします。
身体に優しい温度・湿度を保つことで、アンミッコでは住まう方々の健康をサポートします。

アンミッコでは全館に空調(エアコン)を完備するのはもちろん、関東圏の福祉施設で第一号※となる調湿装置(モイストプロセッサー)を導入。夏は冷やし過ぎを防ぐ、身体に優しい少し高めの温度設定ながらも除湿効果で涼しく、冬は通常より低めの温度設定でも加湿効果で温かく、さらに皮膚やのどの粘膜の乾燥を防ぐため、快適にお過ごしいただけます。

※2012年3月現在

調湿機(モイストプロセッサー)のメリット

・夏場、除湿機能でカビやダニの発生を防ぎます。
・冬場、加湿機能でウィルスや風邪などの蔓延を防ぎます。
・施設内の空気が対流するため、室内の上部と下部ともに、均等な温度に保たれます。
・外気を大量に取り入れ、施設内の空気を効率的に排出する際、臭気も排出。

安心で快適な暮らしをサポートするシステム

ご入居される方の情報を一元管理し、アンミッコではご入居者の日々のお身体の状態などの情報を共有するため、電子カルテを採用しています。
ご希望されるご家族に対しては、データ化された情報(看護・介護記録など)を閲覧していただいたり、お渡しすることができます。

※情報提供に際し、ご入居者のご家族である証明(ご本人確認)ができるものの、ご提示が必要となります。

“ひとくちでも多く、食べる喜びを味わっていただきたい”
すべてはその願いから。

生きる上での楽しみのひとつ「食」。美味しい食事に、楽しい会話が生まれます。誤嚥防止など安全性に細心の注意を払いながら、味、見た目、食感のすべてに妥協しない「食」を提供すること、これもアンミッコのこだわりです。

常食(普通の食事)

栄養バランスや必要カロリーに留意し、素材本来の味を大切にした調理をしています。

軟菜食(普通の食事を少し柔らかくしたもの)

噛む力の弱くなった方向けに、食感はとても柔らかく、歯ぐきでつぶせる程度の硬さに調理しています。

[栄養ケアマネジメント]

アンミッコではすべてのご入居者に対し、管理栄養士が身体状況・食事の摂取状況、個々の栄養状態を把握し、栄養ケアマネジメントを行っています。必要な栄養素・カロリーが不足している場合には、食形態を変えたり、補食などのアドバイスを行います。

ソフト食

(口どけがよく非常に柔らかいが、盛りつけの見た目は常食とほぼ同様)

咀嚼(噛む力)・嚥下(飲込む力)の両方の機能が弱くなった方向けに、素材をミキサーにかけ、冷やして固め、あらためて綺麗に成型し盛り付けます。

肉料理 ハンバーグステーキ
【少量高栄養食品】

小鉢 かぼちゃの含め煮
【少量高栄養食品】

小鉢 トマトサラダ
(トマトゼリー)
【形状再生食品】

魚料理 焼き魚風
(鮭ムース)
【形状再生食品】

ご家庭に近い雰囲気で、お一人ずつゆっくりと
お風呂を楽しんでいただくために、
アンミッコに大きなお風呂は必要ではないと考えました。

入浴は心からリラックスする時間。アンミッコではプライバシーに配慮した環境で、ご入居者の、心と身体のリラクゼーション効果を高めます。 新陳代謝を促し、リラクゼーション効果もある入浴はとても重要です。ご入居者の方の、お身体の状況に対応する3タイプの浴室をご用意。よりリラックスしてご入浴していただくため、お一人ずつご入浴していただくことが基本です。支援を必要とされる場合でも、職員がマンツーマンでサポートをさせていただくことを基本としています。また、プライバシーへの配慮のため、同性介助も基本としています。

可動式ユニットバス

見た目は普通のユニットバスですが、浴槽が左右に可動するようになっています。ご入居者のお身体の状況に応じ浴槽を可動、それに合わせて手すりの位置も動かせるようになっており、安全に配慮しています。

アシスト付きユニットバス

通常の形状のユニットバスに電動リフトが付いておりますので、座位の姿勢が保てる場合、介護度4くらいまでの方がご利用いただけます。リフトが左右に可動しますので、右の麻痺や左の麻痺などお身体の状況に応じ、どちらの向きでもご入浴が可能です。

機械浴

浴室は3m × 3mのパネル式浴室。壁面はタイルではなく、パネルを使用しているので浴室内を温かく保ち、室温の急激な変化による血管収縮で、血圧や脈拍が上がるヒートショックを予防します。

現況報告

貸借対照表

資金収支計算書

事業活動収支計算書

定款

役員報酬規定

アンミッコ 職員募集

アンミッコ 入居申込み

アンミッコ ショートステイ(短期)

▲ページの先頭に戻る
© 2012 social welfare corporation TENYU